貧乳の仕組みガイドTOP > エステ・美容外科の施術について > バッグの種類について

バッグの種類についてについて

 

あなたは、人工乳腺法に使う人工乳腺にも、種類があるのを知っていますか?

 

確実に、貧乳を克服できる方法はやはり「豊胸手術」ですね。

 

豊胸手術には、いろいろな方法がありますが、「人工乳腺法」が最も一般的になります。

 

人工乳腺法に使う人工乳腺(バッグ)には、以下のようなものがあるのです。

 

◆生理食塩水バッグ◆
点滴にも使われる生理食塩水を使用していて、比較的に安全です。

 

感触は、固めです。

 

◆シリコンジェルバッグ◆
流動性がある液状タイプのシリコンと流動性が少ないタイプのコヒーシブシリコンの2種類になります。

 

コヒーシブシリコンは、膜が3重になっていて、バッグが破れても外に漏れることはないのです。

 

安全面をみたらコヒーシブシリコンの方が優っていると言えます。

 

乳腺のボリュームが少ない貧乳の方にも、きっと違和感ない仕上がりになりますよ。

 

◆ハイドロジェルバッグ◆
生理食塩水と高分子ポリマーを混合してジェル状にしたもの。

 

生理食塩水よりも柔軟性があって、また安全性も高いので、とても人気があります。

 

次に、バッグの形にも注意してみましょう。

 

現在では、2通りの形が主流ですよ。

 

◆アナトミカル型◆
主に、コヒーシブシリコンで使われているのです。

 

本来のバストの形に近い型で、バストの下部の方に、ボリュームがある形になっています。

 

バストの上部が痩せている方の場合には、アナトミカル型では下半分だけが強調されてしまうので、不向きになります。

 

バストに下垂がなくて、2カップ以上のボリュームアップを考えている方にはおすすめです。

 

◆ラウンド型◆
出産や加齢などで、バストの上部が痩せた方には、おすすめです。

 

痩せ型で乳腺のない方の場合には、まるいバストになって不自然な仕上がりになってしまうのです。

 

バストの基礎知識記事一覧

豊胸手術って・・・

あなたは、どン菜事をしても脱貧乳ですか?バストは、食事や体操でサイズアップすることが可能です。しかし、Aカップ、もしくはそれ以下のカップである「貧乳」の方は、効果が...

脂肪注入法について

みなさんは、手術をしてでも豊胸を手に入れたいですか?貧乳を確実に改善することが可能な豊胸手術といえば、人工乳腺をバストに入れる手術法ですよね。ですが、体に異物を入れ...

エステサロンでバストアップを!

みなさんは、エステサロンでバストアップをしてもらったことはありますか?食事を見直したり、マッサージを行ったりと、貧乳を改善するために、自分でできる方法はいくつかもあります。...

バッグの種類について

あなたは、人工乳腺法に使う人工乳腺にも、種類があるのを知っていますか?確実に、貧乳を克服できる方法はやはり「豊胸手術」ですね。豊胸手術には、いろいろな方法があります...

バッグ除去の手術について

あなたは、もし豊胸手術を行って、バストの形に不満があったりしたらどうしますか?豊胸手術には、いろいろな方法があります。しかし、貧乳の方なら人工乳腺(バッグ)を挿入す...

バッグの挿入場所は?

みなさんは、人工乳腺(バッグ)をどこに入れるのだと思いますか?豊胸手術で人工乳腺(バッグ)を使用する時は、脇の下を切開してバッグを挿入します。しかし、バッグの挿入場...

光豊胸とは?

みなさんは、光豊胸って、知っていますか?貧乳を改善したい、だけど豊胸手術は怖い・・・方は、「光豊胸」というのはいかがでしょう。光豊胸とは、バストに特殊な波長の光を照...

ヒアルロン酸の注入手術について

みなさんは、食事やブラジャーの付け方をなおしても、まだまだ貧乳でイヤだなんて思っていませんか?貧乳を改善するには、日常生活を見直したり、食事に気をつけたり、バストアップ体操...

脂肪注入法の注意点とは?

あなたは、脂肪注入法をご存知ですか?「脂肪注入法」は、貧乳を改善する豊胸手術の中でも、安全な手術として考えられています。ですが、決して良い点ばかりではないです。...

豊胸手術のリスクについて

みなさんは、豊胸手術をしようかと悩んでいませんか?短時間で貧乳を改善することができるのが豊胸手術です。しかし、豊胸手術を受ける前には、手術のリスクもきちんと考えてお...